コンクリート二次製品の周囲に繁茂する雑草の成長を強力に阻止・防草する 「雑草防止工法」
日本雑草防止協会・日本雑草防止工法研究会
日本一の施工実績450km!
開発から20年の追跡調査を実施!
確かな技術でクレームゼロ工法!

道路脇に雑草が繁茂すると、景観が損なわれるだけでなく歩行者や自転車の走行がスムーズに行かず交通事故の原因にもなります。更には街のイメージが悪くなりスラム化の原因にもなります。
又、除草作業に多くの維持管理コストが掛る事も大きな問題で、雑草防止のため除草剤を散布すると周りの環境にも影響が有ります。
全国で長年このような問題に悩まされ続けており行政から問題解決の提起を頂き、開発したのがこの「雑草防止工法」です。
街中では上の写真のように路側の歩車道境界ブロックとの境界に雑草が繁茂している光景を全国至る所で見ることができます。また、近年の公共事業費の大幅 な削減により、道路のメンテナンスの一つである、除草作業も思うようにできていないが実情です。
路側の雑草防止により、雑草を避けて通行する自転車の交通事故防止にも役立ちます。

お知らせ

アーボ社開発のスリムスリット側溝が国土技術開発賞受賞

アーボ社が開発したスリムスリット(JS型)側溝に雑草防止工法を追加した製品がラインナップに追加されました。そのスリムスリットJS型雑草防止機能付が第22回国土技術開発賞(主催:国土開発技術研究センター)の創意開発技術賞を …

第8回総会を開催しました(施工延長500kmを達成)

第8回総会を石川県金沢市で開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染防止のため、開催方法を書面総会に変更し2019年度の活動報告及び2020年度の活動計画が承認されました。詳細については9月14日付のブロック通信 …

建設技術フェアin中部へ出展

アーボ(株)が開発した雑草防止製品・スリムスリットを建設技術フェアin中部へ出展しPRを行いました。ブロック通信へ記事が掲載されておりますのでご紹介いたします。

第7回総会を開催しました(施工延長450kmを達成)

第7回総会を鹿児島市にて開催しました。内容が8月5日付のブロック通信に掲載されております。当日は全体会を開催し、新製品などの紹介もされ、同時に新規会員社7社により会員総数60社となったことも報告されました。

関東雑草防止工法研究会の設立記事がブロック通信に掲載

関東雑草防止工法研究会の設立の記事が2019年1月21日付のブロック通信に掲載されていますので紹介致します。これからも「雑草防止工法」の普及にむけて積極的に活動を行っていきます。

PAGETOP
Copyright © 日本雑草防止工法研究会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.